会長挨拶

2020-2021年度 会長指針

RIテーマ
「ロータリーは機会の扉を開く」
Rotary Opens Opportunities

2520地区テーマ
・重要課題は、「会員拡大」と「財団寄付」。
・既存会員には、ロータリーを魅力的に語れる広報マンになってほしい。
・「職業奉仕」の理解に力を入れる。

会長 小野寺伸浩

佐沼RCテーマ
「サスティナブル・ロータリー」
持続可能な「ロータリークラブ」を創造する。

・新コロナウィルスとの共存。
・会員を増やす。
・ロータリーとクラブの調和を図る。
・出席率の向上。
・将来に向けて、各事業を精査する。
職業奉仕について、より理解度を上げる。
・ガバナー擁立。

・新コロナウイルスへの対策をとりながらも充実したロータリー活動が行えるよう努力する。
・会員を増やす。同一企業複数会員の入会を促す。2 人目は会費を値引きすることも検討する。職業分類の空白を埋める。目標会員数60名
・グローバルとローカルの橋渡し。RIと2520地区の情報を随時解り易く伝える。
・出席率の向上。足の遠のいている会員へのアプローチをお互い苦にならない範囲で継続して行う。 他クラブ(宮城県北のクラブから始める)へのメークアップの促進。
・イベント内容の見直しを行う。「無理」と「無駄」を極力減らす。新しいフォーマットの作成。
①月の例会(自分の職業について、知り得たプロのノウハウ等を優先的にスピーチして頂く。)
②移動例会の見直し
③委員会の活発化 イベントの最低一か月前にはスケジュールと内容を告知できる様準備する
④名誉会員の扱いを明確にする
⑤各会員の「趣味」「特技」を発表する場の提供(夜間例会を想定)
・職業奉仕への理解をはかり、「地域への浸透」「各会員のビジネスの繁栄」に貢献する。
・当クラブから2 人目のガバナーが出せるよう準備を行う。
最後に
佐沼クラブよりも若い初めての会長となります。RIの手続きが大きく変わり、手探りの一年になるかと思います。永く繁栄できるクラブづくりを目指します。ご協力よろしくお願い致します。
みんなで「機会のドア」を開きましょう。

クラブ概要

名称 国際ロータリー第2520地区(第5分区)佐沼ロータリークラブ
創立年月日 1964年(昭和39年)7月9日
RI正式加盟 1964年(昭和39年)7月17日
認証状伝達式 1965年(昭和40年)6月6日
スポンサークラブ 仙台RC
例会場 ホテルサンシャイン佐沼
例会日 毎週 木曜日 12時30分より13時30分まで
会員数 51名 (2020年7月現在)
姉妹クラブ 台北西門R・C
川崎大師R・C

歴代会長・幹事・ガバナー名簿

年次 会長 幹事 ガバナー
1 遊佐新治郎 伊藤 策郎 斎藤 堅治(青 森)
渡辺 芳夫
2 小山 邦夫 佐藤幸三郎 佐野 保(仙台北)
3 宇寿山佐蔵 佐藤幸三郎 村井 源一(盛 岡)
4 狩野源太郎 後藤 孝雄 手島周太郎(仙台南)
5 及川  浩 氏家 良人 佐々木統一郎(塩 釜)
6 甲矢 勝也 菅野 忠義 黒田 正文(三 沢)
7 布施 孝雄 二階堂 茂 桜井 文彦(水 沢)
8 佐藤 幹哉 白石 謙造 笹気 幸助(仙 台)
9 斎藤不二夫 佐々木源祐 村井 幸吉(八 戸)
10 後藤 孝雄 高橋 貞孝 山本祐二郎(釜 石)
11 二階堂 茂 千葉 重雄 榎戸 由緩(仙台南)
12 氏家 良人 伊藤  博 池野直次郎(盛岡北)
13 白石 謙造 氏家 康秀 菅野多利雄(塩 釜)
14 佐々木源祐 千葉 春男 梅津義四郎(花 巻)
15 渡辺 芳夫 鈴木 彦太 福島 洋男(石 巻)
16 千葉 重雄 大河内 清 及川 俊平(北上西)
17 伊藤  博 小林 忠秋 佐藤 一雄(仙台東)
18 千葉 春男 布施 孝之 及川 円治(岩谷堂)
19 氏家 康秀 小竹巳八雄 藤崎三郎助(仙 台)
20 鈴木 彦太 秀  義弥 川並 健(大船渡)
21 大河内 清 村上 武彦 中西 武雄(仙台北)
22 小林 忠秋 阿部 正美 及川 新(宮 古)
23 布施 孝之 太田 節夫 菅原 周一(塩 釜)
24 秀 義弥 高橋 俊幸 田口 良一(盛岡北)
25 村上 武彦 飯塚 仁哉 渡辺 浩(仙台西)
26 阿部 正美 及川 勝永 山内 希史(一関西)
27 飯塚 仁哉 佐々木 崇 狩野 寿一(古 川)
28 武川 茂 佐藤 幸一 新里 幸三(釜石東)
29 及川 勝永 八谷 郁夫 大野 忠(白 石)
30 佐々木 崇 江川 元徳 小松 利邦(気仙沼)
31 佐藤 幸一 伊藤 賛 島田 利平(仙 台)
32 八谷 郁夫 只野 純一 山口 三郎(石巻東)
33 江川 元徳 阿部 泰彦 岡本禄太郎(涌 谷)
34 只野 純一 藤浦 稔光 松田 英一( 泉 )
35 藤浦 稔光 冨士原武弘 加藤 昭 (仙台東)
36 阿部 泰彦 佐藤 敬喜 庄司 稔(大河原)
37 冨士原武弘 千葉 吉男 懸田 利孝(仙台南)
38 佐藤 敬喜 氏家 良典 皆川 清(岩出山)
39 千葉 吉男 高田 次雄 宮城 東藏(多賀城)
40 氏家 良典 山田 直志 森川 治三(岩 沼)
41 髙田 次雄 高橋 義文 小川 惇(盛 岡)
42 山田 直志 菅野幸一郎 桑原 茂(塩 釜)
43 高橋 義文 伊藤 俊郎 笠井 昭彦(北 上)
44 菅野幸一郎 二階堂 學 八谷 郁夫(佐 沼)
45 伊藤 俊郎 阿部 賢悟 西郷 典安(盛岡西)
46 二階堂 學 菅原 文之 笹氣 光祚(仙台北)
47 阿部 賢悟 遠藤 光則 楢山 直樹(盛岡西北)
48 菅原 文之 佐々木源悦 菅原 一博(仙 台)
49 遠藤 光則 猪股 育夫 小野寺則雄(二 戸)
50 佐々木源悦 岩渕 正彦 松良 千廣(仙台南)
51 猪股 育夫 熊谷 敏明 山口 淑子(盛岡滝ノ沢)
52 岩渕 正彦 高橋 利光 菅原 裕典(仙台泉)
53 熊谷 敏明 菅原 慶一 濱守 豊秋(大船渡西)
54 高橋 利光 山田  正 藤﨑三郎助(仙 台)
55 菅原 慶一 小野寺伸浩 田中 堯史(盛 岡)
56 山田  正 武川  毅 鈴木  賢(仙台北)
57 小野寺伸浩 及川 昭宏 伊藤 智仁(花巻南)

ポールハリスフェロー・準フェロー・米山功労者名簿

(2020年7月1日現在)
マルチプルフェロー
・物故会員 冨士原武弘 高橋 義文
・元会員 氏家 康秀 小林 忠秋 伊藤 俊郎 阿部 賢悟
鈴木 彦太
・現会員 布施 孝之 佐藤 幸一 江川 元徳 八谷 郁夫
阿部 泰彦 菅野幸一郎 髙田 次雄 遠藤 光則
猪股 育夫 佐々木源悦 熊谷 敏明 江川 貞恵
ポールハリスフェロー
・物故会員 及川  浩 斎藤不二夫 後藤 孝雄 布施 孝雄
千葉 重雄 甲矢 勝也 氏家 良人 阿部 正美
宮田 博明 及川健太朗 佐々木源助 只野 純一
二階堂 茂 二階堂 學 秋山 茂夫
・元会員 藤浦 稔光 山田 敬一 若見洋太郎 武川 茂
秀  義弥 小泉  洋 清水  健 森田 一史
及川 勝永 只野 佳旦 山田 直志 小竹 秀敏
・現会員 村上 武彦 千葉 吉男 杉田 広仁 飯塚 仁哉
森田 峯男 佐藤 敬喜 佐々木 崇 氏家 良典
江川 淑子(江川元徳会員夫人) 佐藤 靜市 菅原 文之
岩渕 正彦 冨士原裕子 高橋 利光 太田 陽平
宮崎  裕 及川 昭宏 加藤  亮 千葉 正宏
後藤 益美 小野寺伸浩 佐藤早智子 山田  正
布施 孝尚 佐竹 孝行 武川  毅 佐々木 淳
及川 富男 岩渕 栄市 菅原 慶一 三浦孝次郎
大畑 好司 江川  勲(江川元徳会員ご子息)
準フェロー
・物故会員 伊藤  博 千葉 春男 吉田 亮道
・元会員 伊藤  賛
第6回米山功労者(マルチプル)-(60万円)
髙田 次雄
第4回米山功労者(マルチプル)-(40万円)
・元会員 鈴木 彦太
・現会員 佐藤 幸一 菅野幸一郎
第3回米山功労者(マルチプル)-(30万円)
・物故会員 甲矢 勝也 冨士原武弘 宮田 博明 及川健太朗
只野 純一 高橋 義文 二階堂 學
・元会員 氏家 康秀
・現会員 飯塚 仁哉 江川 元徳 布施 孝之 佐藤 敬喜
氏家 良典 千葉 吉男 八谷 郁夫 宮崎  裕
猪股 育夫
第2回米山功労者(マルチプル)-(20万円)
・元会員 阿部 賢悟
・現会員 佐々木 崇
第1回米山功労者(10万円)
・物故会員 吉田 亮道
・元会員 山田 敬一 伊藤 俊郎 佐々木功一 小泉  洋
及川 勝永 山田 直志
・現会員 阿部 泰彦 冨士原裕子 佐藤 靜市 遠藤 光則
佐々木源悦 岩渕 正彦 熊谷 敏明 高橋 利光
村上 武彦 菅原 慶一 山田  正